ナイトライド・セミコンダクター LEDピュア

UV 殺菌加湿消臭器 LEDピュア

紫外線LEDで殺菌されたキレイな水で加湿するだけでなく、お部屋のニオイを分解・消臭し、快適な環境をつくります。インフルエンザ予防に最適な湿度に自動で調整。さらに、水タンク内に発生するレジオネラ菌などの細菌を殺菌。しかも薬剤を一切使用しないので、安全かつ経済的。

UV 殺菌加湿消臭器 LEDピュア

特徴

  • LEDでタンクの水を殺菌

    波長275nmの深紫外線LEDで水タンク内のレジオネラ菌、バクテリア、ウイルスなどの細菌を99.9%殺菌し繁殖を抑制します。殺菌効果は、国立仙台医療センターウイルスセンターにて実証済み。

  • ニオイを徹底的に分解・消臭・殺菌

    波長365nmの近紫外線LEDがvioledsフィルター(光触媒)に働きかけ、ニオイを徹底的に分解・消臭・殺菌。シックハウス症候群・アレルギーの原因となるVOCs(揮発性有機化合物)も除去します。

  • 超微細粒子を99.9%除去

    HEPAフィルターで、花粉は当然のこと、PM0.3の超微細粒子やインフルエンザウイルス等の細菌を捕獲。

  • 安全・安心

    超音波方式なのでタンクの水が高温になることがなく、万が一、ひっくり返しても安全です。紫外線LEDで殺菌するので、薬剤を使用せず、人やペットにやさしい。

  • 省エネ・長寿命

    振動子による超音波方式なので省エネ。さらに殺菌用紫外線LEDの採用で、消費電力が少なく長寿命。

  • 簡単メンテナンス

    水タンクや蓋が簡単に取り外せるので、掃除が容易で、お手入れが楽。

性能

殺菌性能

タンク底に、深紫外線LEDを搭載し、タンク内の水を常時殺菌します。

殺菌性能

国立仙台医療センターウイルスセンターで行ったレジオネラ菌不活化試験において、HH1+は、30分でタンク内のレジオネラ菌を効率良く殺菌しました。

【レジオネラ菌不活化試験結果】

波長275nm紫外線LEDによる殺菌効果

下記は、深紫外線LEDによる水の殺菌効果を表したグラフです。深紫外線LEDを、2.5Lの水に照射し20分で、水中の大腸菌量が約3log(99.9%不活性化)まで減少しました。

波長275nm紫外線LEDによる殺菌効果

消臭・空気清浄性能

波長365nmの近紫外線LEDとvioledsフィルター(光触媒)は、あらゆるニオイに消臭効果を発揮します。さらに、HEPAフィルターで、花粉やPM0.3の超微細粒子、インフルエンザウイルス等の細菌までしっかり捕獲。空気清浄器として1年中ご使用いただけます。

消臭・空気清浄性能

機能

LEDピュア[HH1+]機能 LEDピュア[HH1+]機能

仕様

LEDピュア[HH1+]

外観

LEDピュア[HH1+]
価格 35,000円(税込価格 37,800円)

※大変申し訳ございませんが、商品の発送は2019年1月7日以降となります。

サイズ(円形、直径×高さ) Φ267×H393mm
重量 2.7kg
電源 ACアダプター(DC12V)[付属品]
消費電力 38W
カラー ブラック、ホワイト
運転音 24.4dB
噴霧方式 超音波方式
噴霧性能 280ml/hr(強)
連続噴霧 約6時間(強)~約18時間(弱)
タンク容量 1.8L
搭載LED 波長275nm 深紫外線LED、波長365nm 近紫外線LED
搭載フィルター violedsフィルター(光触媒)、HEPAフィルター
殺菌方式(タンクの水) 深紫外線LEDによる光殺菌方式
消臭方式 近紫外線LEDとvioledsフィルター*による光触媒方式
適用面積 13m²

※大変申し訳ございませんが、商品の発送は2019年1月7日以降となります。

*violedsフィルターは20分煮沸するだけで、性能が回復します。フィルター交換に必要なコストを抑えることができます。

設置例

Q&A

UV殺菌加湿消臭器 【HH1+】

どれくらいの広さの空間での使用に適していますか?
約13㎡です。
噴霧方式(加湿機能)は何ですか?
超音波振動子により水を振動させて噴霧する、超音波方式です。スチーム式に比べ、安全で、消費電力が少なく経済的です。
水の殺菌はどれくらいの時間でできますか?
タンク(水槽)下にある深紫外線LEDにより、水中の細菌を約60分で99.9%殺菌します。また、タンク内のレジオネラ菌やカビの繁殖も抑制します。
どんなニオイを消臭(消臭機能)できますか?
汗、アンモニア(トイレ)、お酢、消毒薬、接着剤のニオイ等全ての臭い全般。
消臭機能だけを作動させることはできますか?
タンクに水がない状態もしくは水がなくなると、表示パネルに「給水してください」とメッセージが表示されますが、消臭機能だけは継続して作動します。「消臭風量」ボタンをタッチすると、消臭風量が調節できます。長期間、消臭機能だけを作動させる場合は、細菌の発生原因となる可能性がございますので、タンク内の水は完全に捨て、乾いた布でよく拭いてからご使用ください。
電気代はどれくらいかかりますか?
1kWh 単価 27円の場合、約10.26円/日(10時間稼働時)です。
やけどの心配はありませんか?
スチーム式のように蒸気にならないので安全です。
紫外線LEDを直接見ても大丈夫ですか?
タンクカバーをあけたとき、もしくはタンクの水が少なくなった場合は自動で消灯します。タンクの水を通して見ることは問題ありませんが、できるだけ直視することはお控えください。
「自動加湿」とは、どのような機能ですか?
湿度センサーにより周囲の湿度を検知し、湿度40~60%を基準に、噴霧量を3段階に切り替えて自動で湿度を一定の範囲内に保つ機能です。
インフルエンザを予防できる根拠は何ですか?
インフルエンザ菌は、温度22℃以上、湿度50%以上の環境では、急激に生存率が下がります。
カビやダニの発生を抑制できる根拠は何ですか?
カビやダニは、室温20~30℃、湿度70%以上の環境で増殖します。ある一定の条件下において湿度自動調整機能で、加湿し過ぎを防ぎます。(自動停止設定はございませんので、湿度表示が70%を超えた場合は手動にて電源をお切り下さい)
「WARM」とは、どのような機能ですか?
タッチすると、WARMモードがONになり、温かいミストが出てきます。その際、タンクの水が徐々に温かく(40~50℃)なります。
タイマー機能はありますか?また、他にどんな機能がありますか?
1時間毎最長9時間のタイマー切設定が可能です。また、ディスプレイの明るさを調整できるスリープ機能やHEPAフィルター交換の目安をお知らせする機能が搭載されています。
加湿機能の連続使用時間はどれくらいですか?
約6時間(噴霧量:強)~約18時間(噴霧量:弱)です。
一日中、電源をONの状態でも問題ないですか?
長時間、部屋にいない場合は、電源を「OFF」にしてください。また長期間留守をする場合は、電源プラグをコンセントから抜いてください。
使用中にタンクの水がなくなった場合、どうなりますか?
タンク内の超音波振動子、紫外線LEDは全て停止し、給水ランプが点灯(赤色)します。水を補充すると、加湿は自動的に停止前の設定に戻り作動します。給水する時は、電源をOFFにしてから、最上部の噴霧口のみを取り外し、計量カップやペットボトル容器などで、タンクに水を注いでください。給水の際、本体に水が漏れないよう、お気を付け下さい。また、電源をONのまま給水すると、水が噴きこぼれる恐れがございます。
電源は何ですか?
家庭用コンセントです。
どのようなお手入れ・メンテナンスが必要になりますか?
水道水の成分が粉になって残ることがあるため、やわらかい布でタンク下の超音波振動子の汚れを拭いてください。また、商品底部にある空気吸入口のダストフィルタにほこりが溜まるので、掃除して下さい。
消耗品等、定期的に交換が必要な部品はありますか?
HEPAフィルターは、720時間使用での交換を推奨しています。violedsフィルター(光触媒)は、お湯で20~30分間沸騰させた後、十分に乾燥して繰り返し使用できます。HEPAフィルター交換時を目安に、クリーニングしてください。ご使用環境により各フィルターの汚れ具合は異なります。お手入れしないと浄化性能を維持できませんので、ご使用環境に合わせてお手入れしてください。噴霧量が急激に低下した場合は、メーカーにて超音波振動子を交換してください。交換の目安は、約5,000時間です。
保証期間はどのくらいですか?
ご購入日より1年間です。

その他、注意事項、詳しい取扱方法および「故障かな?」と思ったときは、まず商品取扱説明書をご確認ください。

【HH1+】商品取扱説明書はこちら