ナイトライド・セミコンダクター LEDピュア

Violeds Technology

Violeds Technologyとは、UV-LEDを使った応用製品の光先端ソリューション技術です。米国SETI社、韓国ソウルバイオシス社との共同開発によって実現しました。

UV 空気清浄器 LEDピュア

1.光先端技術による脱臭

空気清浄器LEDピュアに搭載されている「UV-LED」と「Violedsフィルター」が空気をキレイにします。Violedsフィルターとは、光触媒(二酸化チタン)が担持されているハニカム形状の多孔質セラミックスで、UV-LEDによる波長365nmのバイオレット光(波長の長い紫外線)を照射し光触媒に働き掛けることで、ニオイの元となる物質や細菌を分解し、強力な脱臭・殺菌効果を発揮します。

光触媒反応メカニズム

2.光先端技術による殺菌

殺菌器LEDピュアに搭載されている波長275nmのUV-LEDが有害な細菌を殺菌します。 細菌、病原菌の細胞内にあるDNAは波長254nmに吸収帯を持つため、殺菌に短波長の紫外線を照射すると、水和現象、ダイマー形成、分解などによって死滅、不活性化します。
従来、殺菌用光源としてUVランプが使用されてきましたが、UVランプは環境汚染物質の水銀を含んでおり、世界的な環境に関する取り決め水俣条約に於いて2020年以降製造が原則禁止されます。 弊社は、紫外線を発するUV-LED開発に17年にわたって取り組み、水銀を使用することなく殺菌に有効な波長275nmの紫外線を発する深紫外線LEDの量産に成功しました。
この技術はロケット発射時の大きな衝撃に耐え、国際宇宙ステーションという無重力密閉空間に於いて、安全にメンテナンスフリーで殺菌できることが評価され、長期滞在する宇宙飛行士を細菌から守っています。

Violeds technologyの紫外線領域 DNAの吸収特性と殺菌作用の分光特性 紫外線殺菌のメカニズム

3.光先端技術による蚊取り

蚊の習性を科学的に検証し、最適の方法で捕獲します。 蚊は暗いところを好み、波長365nmの紫外線(バイオレット光)と二酸化炭素に寄って来る習性があります。 MOSピュアは、大きなルーフで暗がりを作り、6個のUV-LEDが遠くまで紫外線を照射し、蚊がバイオレット光を認識できる工夫がなされています。 さらに、ルーフ下に塗布された光触媒がバイオレット光によって二酸化炭素を放出することで有効に蚊をおびき寄せ、ファンの吸引力で確実に格納容器に捕獲します。捕獲した蚊は、ファンの風で乾燥することで死にます。 殺虫剤や粘着テープといった化学薬品・消耗品が一切不要で、容器にたまった乾燥した残骸をそのままゴミ箱に捨てるだけなので、簡単、安全かつ衛生的です。

蚊取りメカニズム